無視しないように

白アリを軽視してはいけない

一戸建てに防犯対策や安全対策を施す人は、かなり多いです。これらは、一戸建てにとってかなり重要ですが、他にも対策をしておきたいことがあります。それは害虫対策です。一戸建てによく出る害虫と言えばゴキブリですが、しっかり対策を施しておきたいのは白アリに対してです。 木造一戸建てにとって、白アリは大敵になります。家の土台がやられてしまうと、家が傾いて住めなくなる可能性もあるのです。決して軽視できません。最近は、白アリ対策を新築の際に施す人が徐々に増えてきました。今後は住宅を長持ちさせようとする動きが活発化していくと考えられています。ですから、今よりも白アリなどの害虫対策を住まいに施す人が増えていくでしょう。

ゴキブリとダニの対策もしておこう

住まいに白アリが発生しないように対策をするのなら、ゴキブリやダニも発生しないようにしておきたいものです。 ゴキブリは多食性で、生ゴミや床に落ちた食べカスまでエサになります。生ゴミや食べカスがよく出る場所と言えばキッチンですが、常にきれいにしておかなければいけません。もし見かけたら殺虫スプレーで駆除することです。殺虫スプレーが無い場合は洗剤や油でも代用できます。ホウ酸ダンゴも効果的ですが、置く場所には注意が必要です。壁際に置かないと意味がありません。 また、ダニを発生させないと言うのは不可能と言っていいでしょう。できる限り増殖させないようにすることです。掃除機かけと換気をまめにすることが基本になります。